PCマニアの父、WindowsからLinuxへ切り替える

うちにはPCマニアの父親がいます。いろんなOSのPCを持っています。仕事してた時もPCの前にいる時間が長い人だったけど、退職した今は朝から高性能PCをでゲーム三昧。WindowsXPのサポートが切れるということで新しいPCが欲しいという父親にLinuxのPCをあげたんですが、使ったことがないからなー、と。

PCマニアなのでなんでもいいんじゃないのか、Linuxなら割と有名(よく詳しくない僕でも聞いたことがある)なので、父親も扱ったことがあるかと思ってたのに、と呟くと、「そもそもLinuxって言っても種類があってだな、企業向けとか個人向けとか。そういうの考えずに海外ネット通販で購入すると使い始めるまでにとんでもない手順踏まなきゃならん。」とかなんとかグダグダぶつぶつ言われてしまいました。

父親のお茶飲み仲間もPCに異常に詳しいんですよね。僕のPC自作で組んでくれたり。そんな人たちだから新しいLinuxPCの前でみんなで1週間ぐらい頭寄せ合って楽しそうになんかいじってました。しばらくぶつくさ言ってた割りに、お茶飲み仲間からアドバイスしてもらったお陰が異常な速度で使い方覚えたっぽいです。

僕自身は「どうやったらインターネット接続できるの?」ってレベルの知識しかないので何いじってるのかよくわかってないんですが、コマンドがどうのって言ってたんですけど初心者には無理ですよね、Linux。
と思ってたんですが、茶飲み仲間の人たちいわく、Windows使った人向けのLinuxもあって、そっちだと簡単に始められるとか。

ネットで検索したら使い方なんて簡単に出てくるだろ、自分で調べてやってみたら?と、50過ぎのおっさん集団に言われてしまいました。世間では若いから出来る、年寄りにPCは無理、って思ってる人たちが多いみたいですけど、年齢じゃないみたいですよ。いかに興味を持って取り組むか。わからないことがあった時にどう対処するか。最初から出来ないと思っていたら何もできません。僕みたいに。どう頑張っても父親のようにPCに興味を持つことなんて出来ないし、サポートしてくれる仲間もいない。相談したり、アドバイスもらったり。そういう詳しい人が周りにいる環境ならぜひ試してみたいものですね。

って、僕の環境すごく恵まれてるんじゃないかって今これ書きながら気付きました。父親のように楽しくPCゲームやったり、コマンドみたいなの入力するのってなんかかっこいいんですよね。漫画でみたことあるようなハッカーが作業してる画面みたいなアレ。あんな感じで扱えるようになったら楽しいんだろうなあ。

僕がPCに興味持ったら父親は喜んで教えてくれると思います。とりあえず明日、朝起きたら親父に聞いてみますね。「Linux使えるようになりたいんだけどどこから始めたらいいかな?」って。専門用語無しで説明してくれるか不安ですけど興味を持って自分で調べるようにしてみます。

↑ PAGE TOP